電子化の波に思うこと

2023年もスタートし、はやひと月。
今年こそは!とあれこれ抱負を考え気分を新たにしたものの、なにもできずにまた
一年あっというまに終わるのが目に見えるようで怖ろしい今日この頃。

今回は、早く春の到来を願う寒がりな松江営業所 宇野がお送りいたします。

新年早々生活環境事業部では電子契約システム導入のための説明会が行われました。
昨今公的手続きもどんどん電子化されつつありますね。紙媒体の削減、印紙税や郵送などのやりとりの削減等、電子化が進めばエコも進む、ESGも進む、SDG’sにもつながる、いいこと尽くしです。

画像1

【電子契約システム比較14選!アスピック】

しかしながらこの急激なITの進化。スマホ操作にも四苦八苦している昭和アナログ世代の身としては、次から次へと襲いかかる新技術・新システムの波にアップアップ、まちがいなくすでに溺れています。スーパーでの買い物ひとつもシステムが変わるたびにドギマギし挙動不審になり、受けたいサービスもWeb対応のみだと面倒とあきらめ、頭のかたい人間にはなんとも生きにくい世の中になりました。ペイペイ使えるようになって喜んでいたのに、電子決済の種類もどんどん多様化・複雑化。ついていけませんよ・・・

画像2

【キャッシュレス決済は何種類?初めての使い方ガイドとアプリ10選 appbu.jp】

なかなか覚えられないマニュアル、増えるパスワード、おっかなびっくりできたかどうかいまいちわかんない・・・という不安感と常に戦いつつ、世の中は進みエコもSDG’sの取り組みも続いていくのです。

今後は増え続ける高齢人口に対して、ITや新技術がどれだけ優しく寄り添えるか、導けるかが持続可能な社会への鍵となるのかもしれませんね。
IT開発者の方々、最新技術をアナログ世代に優しく扱えるようにしてくれる最新技術、ぜひぜひお願いいたします。

ちなみに先に紹介した弊社生活環境事業部電子契約書システム、3月ごろから始動の予定です。
なにとぞよろしくお願いいたします。

デッキをお考えの方へ

みなさんごきげんよう。新年あけましておめでとうございます。
徳島営業所の嵐です。本年もよろしくお願いいたします。

昨年の話になりますが、鮎が食べたくなったので、鮎の友釣り名人の圓藤さんに釣りを教えてもらいました。
全然釣れませんでしたが、圓藤さんの釣れた鮎を全部貰ったので、家族6人+犬2匹でありがたく塩焼きにして頂きました。
持つべきものは後輩ですねo(^o^)o

IMG_4568

IMG_4567

さて、話は変わりますが、MINO株式会社様の「彩木」という商品を施工しました。
こちらの商品は、アルミの強さと、ウレタン樹脂の表現力を融合させた複合建築部材となっており、天然木材に近い風合いがあります。

IMG_4562

IMG_4563

IMG_4564

IMG_4565

本営業所では、三協アルミ様の「ひとと木2」や、YKK AP様の「リウッドデッキ200」を取り扱うことが多いのですが、また違う雰囲気があり、施工性も良いのでこちらもおすすめです。

ご近所とは違った人工デッキにしたい!という方にはうってつけの商品ではないでしょうか(^O^)

CAD図面始めました★続編

こんにちは!福山営業所の森です

 

早くも2022年が終わろうとしています。

 

年を重ねるごとに、月日が過ぎ去るのが早く感じますね…。

寒さも厳しいので、みなさま体調を崩されないようお気をつけください!

 

2年前の12月にも紹介させて頂いたのですが、

こっこーではRIKCADを導入し、図面の作成をしております。

 

例えば…

・施主様に平面図やパースで説明したいけど、CADを持っていない。

・CADはあるけど忙しくて人手が足りない。

・人手は足りないけど増員するほどではない。

・繁忙期や納期が重なって一時的に忙しい。

 

そんな理由でお困りの際に、代行でCAD図面の作成をいたします。

(金額や、納期、弊社でのプランニングなどは担当営業と相談になります)

さらに今回は、2年前に紹介したCAD図面&パースの現場が完成したので、

ぜひ見てください↓↓

 

ブログ用_page-0001

ブログ用1

image5

ブログ用2

image4

ブログ用3

image8

ブログ用4

image7
パースと現場写真を並べてみました☆

ほぼイメージ通りに完成しています!いかがですか?
エクステリアCADでお困りの方、

興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!

「経年美化」のお話!

こんにちは!今回のブログは東京事務所が担当させていただきます。

 

突然ですが皆さん‼「経年美化」って聞いたことありますか?

 

中々馴染みがない言葉ですよね。

恐らく「経年変化・経年劣化」は聞いたことあるよ!って方が大半だと思います。

 

しかし‼ 今回は「経年美化」のお話です。

 

つまり「時間が経つことによって、作られた当時より美しさを増すモノ」のことです。

 

添付写真をご覧ください。

年月を経て、石材に苔が生えて非常に良い味を出しています。

12_エントランスホール1

 

 

多分この石に苔がなかったら、何の変哲もない石にしか見えないかも知れません。

「経年美化」は石材や木材に良く見られ、「SDGs」にも通じるものです。

 

弊社関連会社である㈱ミライブは、石材を扱っております。

石材のことは㈱ミライブ、又は東京事務所までお問合せ下さい。

 

担当は東京事務所:速見でした!

 

野生のジョージ?

こんにちは。今回は広島営業部・景観営業Gが担当させていただきます。

今年も残すところあと一月半ですね!

今年の疲れを癒し、ラストスパートを乗り切る為、

大分の由布院温泉に行ってきました!!

IMG_5866

 

天気良し〇 紅葉も鮮やか◎、そんなところに謎のジョージ、、、

守り神とかなのでしょうか。。。

IMG_5867

 

 

さて、ジョージは置いといて、今回は三協アルミさんのダブルフェースキャンペーンを紹介します。

先日、ダブルフェースに待望のブラック色と奥行連結仕様が追加されました!

そして、なんとなんと11月21日より期間限定で特別価格にて販売!!

※施工写真の提出が必要となります。

IMG_5871

 

 

この機会にカーポートの設置を検討されてみてはいかがでしょうか。

詳しくはお近くの営業所にお問い合わせください。

 

形状記憶リアル人工芝

こんにちは。今回のブログは岡山営業所より発信いたします🐈

 

行動制限が緩和された今年の秋、3年ぶりの開催となったお祭りやイベントのニュースを耳にすることが多くなりましたね。

全国旅行支援を活用してどこかへ遠出したいという思いを抱きつつもなかなか行動に移せない日々が続いております。

 

そんな中、今はまっているのが90年代J-POPを聞くことです🎵

年がばれてしまいお恥ずかしゅうございますが、TKサウンドを聞くと自然とどこからか元気が湧いてきます。90年代生まれの若者には何のこと?という感じかもしれませんが、どうかご容赦ください。

 

さて、そんなわたくしが本日紹介させて頂きますのが、

 

ユニオンビズ㈱様の人工芝「メモリーターフ」!!

 

「ご家庭でも気軽にスポーツを楽しめる環境を作りたい」という思いから、庭に敷いても不自然にならないように「見た目が天然芝に近く自然な仕上がりになること」「耐久性が高く、美しい景観を長く保てること」を満たす人工芝を目指し、素材や芝糸の形状、加工方法など、あらゆる研究を重ねた結果できたのがこの「メモリーターフ」です。

1.天然芝に近いリアルさ

20221027

 

4色の芝糸

ストレート糸に2色、クリンプ糸に2色使用し、自然な色合いを再現。グリーンだけでなく、枯芝に近い色を追加することで、リアルさがさらにアップ。

20221027-3

不自然な反射がない

芝糸の起立性が高いため、太陽光の反射面が少なくなり、さらにつや消し加工にすることで、ビニールっぽい不自然な太陽光の反射を軽減。

 

2.ふわふわな踏み心地

20221027-2

クッション性の高い芝糸

ストレート糸に直立性の高いV字+芯入り型、クリンプ糸にクッション性の高い素材を採用。見た目だけでなく踏み心地まで再現。

 

3.高い施工性

つなぎ目が目立ちにくい

芝にクセがつきにくいため、つなぎ目が目立ちにくい。さらに弊社推奨の施工方法で施工していただくことで、さらにつなぎ目を目立ちにくくすることが可能です。

 

4.耐久性

 

芝糸に酸化防止剤を配合し、紫外線による経年劣化を抑え、芝糸がちぎれにくくなり、耐久性がアップ。

 

IMG_9773

これは事務所にあるカットサンプルですが、

近くで見てもまるで天然のようなリアル感✨

触ってみてもとってもふわふわでそのボリューム感にまた驚き!

お庭に緑を取り入れたいけど、天然芝だとお手入れが大変とお考えの方は

メモリーターフをご検討してみてはいかがでしょうか。

事務所にサンプルを置いておりますので、ご興味がある方は最寄りの営業所に

お問合せください。

 

 

ぶち面白いっちゃ!

こんにちわ。今回のブログは山口営業所の泉がお届けしよーと
おもーちょりますいねぇ~~。

皆さん . . .
唐突ですが . . .
今秋のドラマは何を観ちょってですか???

見逃し配信歴代最高の『silent』や先日スタートした話題の『アトムの童(こ)
など、ぶち面白いドラマが目白押しですが、その中でも私、泉のナンバー1
推しドラは ・・・ 『ファーストペンギン』なんよ!!!

山口県萩市を舞台に、事実を基にしたサクセスヒューマンドラマに
なっちょんですよ。
山口弁が頻繁に飛び交っちょるから山口県民としてはそりゃーかち面白いんよ~。

ここで突然ですが山口弁講座を開きたいとおもーちょるっちゃ!
1. いかい → 大きい
ex. こりゃーぶちいかい田んぼじゃのー。
→ これは大きい田んぼだな。
2. がんぜき → 熊手
ex. 勝手に人のかんぜき使うなっちゃ。よいよ、わやするんじゃけー。
→ 勝手に人の熊手使わないで。
3. じら → わがまま
ex. そんなによーけじらゆーたらいけんっちゃ。
→ そんなにいっぱいわがまま言ったらだめだよ。

等々、ドラマ内でも多くの山口弁を聞くことが出来、ストーリーも非常に面白いので是非、1度ご覧ください。

さて、話はおおきく変わりますが山口営業所ではエクステリア商品を取り扱っています。その中でも、今回ご紹介したいのがグローベン株式会社の「リフェイクストーン」です。
tia_21
なんといってもリフェイクなので非常に軽いんです。天然石の約1/10以下しか重量がありません。
なので、重機も不要で一人でも運べます。また、電動工具で加工も可能ですので庭のスポットライトを隠すなど、自由自在です。

この機会に是非、お近くの営業所にお問い合わせください。

DIYしとるけぇ②

こんにちは!
東予営業所の先輩コンビを見習って「DIYしとるけぇ②」として、広島の建材営業G浅田が担当致します。
(当初はブログに載せる予定ではなかったため、ビフォーアフターになっておらず見苦しい部分が多々あるかと思いますがご了承ください)

以前からの紹介にもありますが、私が勤務している広島加工センターでは、住宅や工場の屋根・外壁の成型と折り曲げ加工をしております。
工場

今回は浅田が自宅のテラスに簡易的な目隠しと風除けの取付に挑戦した様子をお届け致します。
まずはビフォーから。
image0

一般的なテラスとウッドデッキになります。洗濯物をかける前の写真はありませんでした。。。
こちらの両商品共に当社で取り扱いがあります。

私が住んでいるところは田舎なので道路から洗濯物が丸見え+風が強い時には洗濯物が風にあおられて地面に落ちていることが度々ありました。

テラスへの簡易的な目隠しと風除けで何か良い物はないかと考えました。
最初はテラスの既製品のこういった商品を考えました。

b40748a4d2f338d0f9de75b20c17543b

ただ、どうせDIYをするなら自身が販売をしている建材商品で!と思い、初めて寸法取り・加工・取付を自分でする決心をしました。

まずはテラスの柱を元に取付部分の把握と寸法・施工の流れについて纏めました。
柱が縦方向の為、外装材は横張りとしました。
またテラス側面を全て隠すとまったく風が入って来ない為、取付範囲の検討と、施工しやすくする為にはどうすれば良いかを検討し一覧にしたものがこちらになります。

doc25369520220927072157_001

① 外装材の使用母材の鋼板は色面と裏面がある為、外装材を
  そのまま施工すると裏面が見えるのでまず折り曲げ品を
  2本重ねて裏面隠し兼、上下の役物とします。
② ①の役物の中に納めて端部の小口隠し兼、
  横の当ての役物とします。
③ 外装材を下から順に一枚下と横に当ててはビスを打ち
  一番上まで取付ていきます。
④ 最後に端部隠しの役物を取付て終わりです。
※①図に記載していますが、水が溜まると鋼板に良くないので
 念のために水抜き穴をインパクトを使用して最下部の役物に
 穴あけを数か所しております。

完成した写真がこちらになります。
まず裏側から。

image1

鋼板の色面がしっかりと見えています。
ただ中間部の違う色は折り曲げ方を間違えてしまい裏面が見えてしまいました。
自分で施工した感じがあるので、敢えてタッチアップ等で色塗りはしていません。
(たいぎいというのが本音ではありますが。。。)

最後に表側から。

image2

思ったよりも良い感じに仕上がっているのではないでしょうか!!

今回は外構(エクステリア部門)と外装材(建材部門)のコラボになります。
鋼板だとポリカに比べて様々な色があります。また様々な成型品があり形状も異なります。
自宅の外観に合わせて今回のような組み合わせも選択肢の1つとしてあっても良いのではないかと思います。
当社は違った商材を扱う部署が複数あります。それにより既製品の枠に囚われない提案ができるかと思いますので、気になることがあれば各営業マンにご相談ください!!

三協 目玉商品 松山ver.!!!!

こんにちは!!
松山営業所の城岡です(・ω・)ノ

今回は趣向を変えて・・・
営業所員全員でこのブログのために営業所内コンペを実施してみました(≧▽≦)
(コンペなのに私の独断と偏見で掲載内容を決定しました💦)

まずは又川所長!!
三協立山さんの公共商品の通路シェルター【ファイブフォート】を施工しました!!
グッドデザイン賞
ファイブフォートは2021年度グッドデザイン賞を受賞した商品です。
公共空間に求められる快適性や安全性、機能美を追求した5つのストロングポイントがこちら♪
ストロングポイント

この度、松山市立三津浜小学校さんにて松山初!!の施工を当社が行いました。
三津浜小1
三津浜小2

他の小学校でも採用をされていますが、最近は学校でお洒落な通路シェルターとは驚きです( ゚Д゚)

続いては・・・・
今年の4月から松山営業所に仲間入りをした佐々木くんからの案内です!!
三協立山アルミより『ダブルフェース』の新色ブラックが今年5月から販売開始となりました!
新色
近年ブラックを中心にダークカラーの家が流行っていてお家にマッチしたデザインです(≧▽≦)
また実用性がグレードアップ!!していて、以前は施工できなかった「奥行連結」が可能となりました👏
奥行連結
デザイン性・実用性に富んだカーポートになっていますので是非ご検討ください!!

DIYしよるけん♪

こんにちは!

今回のブログは、東予営業所の師弟コンビ 近藤&菅 が担当致します。

 

東予営業所といえば、広い敷地に色んな石材がずらっと並んでいる…。
そんなイメージがありませんか??
 
「ちょっと石の色を見に来ました!」
「石を見て回らせてください~!」
とお客様が立ち寄ってくださることがよくあります♪

丸石ピンコロ

大切なお庭には、実物をゆっくり見てイメージにあうものを使いたいですよね。

先日、近藤職員も自宅に使う石をウキウキと選んでいました(*^-^*)
 
今回は、近藤職員がお庭のDIYに挑戦した様子をお届け致します♪
 
 

まずはDIY前のお庭から……。
IMG_8514
↓暑い中、頑張って枯れ木や草を片付けました…!
IMG_8513IMG_8512
↓ひとまず片付け完了!
IMG_8511
スッキリしましたが、ここからが本番です…!
 
 
このお庭に、石と砂利を敷いた様子がこちら(^^)/
IMG_8510
温かみのある、優しい雰囲気のステキなお庭になりました~!!!(*^^*)
印象がガラッと変わってびっくりです!
IMG_8507
ピンク色の化粧砂利、白色のパステルストーン(玉砂利)を使用しています。
丸っこい砂利でとっても可愛いです♪
IMG_8509
柔らかい印象があって、お花や植木にもよく合っていますね。
白い砂利がお花の色を引き立ててくれて綺麗です!
IMG_8508
四角の石はV-Cubeです。ホワイト、イエロー、レッド…。
場所によって色やサイズを使い分けています。
石の間には玉竜を植えました♪
育つと写真右上のように大きくなるようです。
季節によって植物を植え替えるのも、お庭に変化があって楽しいですね。
 
自分のアイデアが生かされたオリジナルのお庭なら、
愛着もあって外に見に行きたくなりますね(*^^*)
お手入れも楽しくできそうです!
 
皆さんも、おうち時間の充実としてご自宅のDIYに挑戦してみてはいかがでしょうか。
「こんな風にしたいけど、いいものあるかな?」
「石ってどうやって使うの?」など、
気になったことは是非お気軽にお問い合わせください(^^)

会社概要

新着記事

2023年01月23日
電子化の波に思うこと
2023年01月05日
デッキをお考えの方へ
2022年12月26日
CAD図面始めました★続編
2022年12月06日
「経年美化」のお話!
2022年11月18日
野生のジョージ?
2022年10月31日
形状記憶リアル人工芝
2022年10月18日
ぶち面白いっちゃ!
2022年09月27日
DIYしとるけぇ②
2022年09月22日
三協 目玉商品 松山ver.!!!!
2022年09月02日
DIYしよるけん♪

スーパーソル

工場見学

採用情報