カーポート屋根材「両面ブラック折板」を中四国地区で製造・販売開始

エクステリアのトレンド色『ブラック』で全メーカーのカーポートにオーダーメイドで対応可能

株式会社こっこー(本社:広島県呉市、代表取締役社長:槙岡達也、以下 当社)は、2024年6月よりエクステリア業界のトレンド色であるブラックに注目し、両面塗装の折板(※1)を製造・販売開始しました。折板は強度・耐久性が高く、強風・豪雨・豪雪にも強い素材のため、特に屋外カーポート屋根材に適しています。日常目にする内側もブラック塗装したカーポート屋根材を製造することで高級感のある意匠性ニーズと、エクステリアとしての性能ニーズの両方を実現させました。

自社製造のため、全メーカーのカーポートにオーダーメイドで対応可能です。

広島と愛媛の2拠点で成型加工し、中四国地域9つの営業所が販売窓口となっています。

(※1)折板(せっぱん)とは、金属製の鋼板を波型等に折り曲げられた屋根・壁材

両面ブラック折板を屋根に使用したカーポートのイメージ

 

◆「建材の製造販売」、「エクステリア販売」の両部署のタッグで誕生した製品

従来、折板カーポートに使用される屋根材は、シルバー1色や片面のみカラー着色されたガルバリウム鋼板が主流です。しかし、ユーザーからはエクステリアデザインの統一を図るためにも両面カラーの製品を望む声を以前からいただいていました。多様なメーカーを取り扱う当社エクステリア部門ですが、なかなかお客様が望む製品を提供することができませんでした。そこで、独自の市場調査や研究を経て、エクステリアメーカーでは現状取り扱いがない(当社調べ)両面ブラック折板の製造・販売を自社で行うことにしました。本製品は当社の建材部門と景観部門がタッグを組むことで実現した新製品となります。

販売開始以降は予想を上回る受注があり、今年度中にカーポート100件の出荷を目指しています。

お客様からエクステリア営業に届く声

加工拠点にて成型している様子

成型後
◆両面ブラック折板の特徴・メリット

①トレンド色製品による意匠性の実現

両面ブラック仕様の折板をカーポートに使用することで、エクステリア業界のトレンド色のブラックでエクステリアを統一感のあるデザインにすることができ、建物との調和も可能となります。
②強度・耐久性のあるカーポート屋根の実現

折板は広い面積の強度を保つことが可能で、強風・豪雨・豪雪地域にも適しています。
③太陽光の照り返し軽減や車内温度の上昇を抑制し、環境対策にも貢献

 本製品は両面ブラックであることにより、太陽光の照り返しを軽減する効果もあります。これは、近隣への太陽光反射を回避する環境対策にもつながります。

さらに、折板カーポートは熱線をしっかりとカットし、車内温度の上昇を抑制してくれるため、真夏に乗車直後の冷房を抑えることができ、地球環境への配慮にもなります。

お客様から反響

販売開始後、これまでに毎日1件ペースでの引き合いがあり、予想を上回る反響をいただいております。今後もこのようにお客様のニーズを形にする新規商品の開発をはじめ、当社の企業理念である「人に心地よい環境をつくる」ことに注力してまいります。

 

 

会社概要

新着記事

2024年07月04日
太陽光パネルのリユース・リサイクルに関する業務提携契約の締結について
2024年07月02日
PRTIMESに初投稿しました!
2024年07月02日
カーポート屋根材「両面ブラック折板」を中四国地区で製造・販売開始
2024年06月24日
こっこーの24年3月期 前中計最終年度、増収増益
2024年06月24日
こっこー、「真」の価値創造へ中計始動
2024年06月05日
グループ会社 【村上工務店】が広島商工会議所から永年継続表彰
2024年05月24日
『環境の日「ひろしま大会」』に出展いたします
2024年04月30日
月刊「くれえばん」に社長・社員が登場!
2024年04月01日
こっこー野営同好会!?
2023年11月15日
R5年度 呉市中小企業・小規模企業振興基本条例実践シンポジウムに当社社長が登壇しました。

スーパーソル

工場見学

採用情報

インスタグラム