[脱炭素に挑む]フォークリフトにRD燃料*呉のこっこー

_リサイクル業のこっこー(呉市)は、廃食油などバイオマス由来の「リニューアブルディーゼル(RD)燃料」をフォークリフトに導入した。燃焼しても二酸化炭素(Co2)を実質的に排出しない燃料で、脱炭素化を進める。
_
_本社敷地内の呉リサイクルセンターで、鉄スクラップなどを運搬するフォークリフト1台に使用している。Co2排出量を年間約3トン削減できる見込み。脱炭素化を率先する指定を自動車メーカーや製鉄会社などの顧客に示し、「安心して仕事を任せてもらいたい」とアピールする。
_
_RD燃料の導入は、中四国地方では今井運送(廿日市市)に続き2社目。こっこーは7月に大手商社を通じフィンランドのメーカーから購入した。燃料費は従来の経由より高くなるが、槙岡達也社長は「コスト面を考慮しながら他の重機への導入もすすめていきたい」と話す。

 

 


【2022.08.23】中国新聞 掲載

 

会社概要

新着記事

2022年09月28日
こっこー、社内サークル活動がついに始動!!
2022年09月06日
SDGsチャレンジ【17.パートナーシップで目標を達成しよう】
2022年08月30日
SDGsチャレンジ【12.つくる責任、つかう責任】
2022年08月23日
[脱炭素に挑む]フォークリフトにRD燃料*呉のこっこー
2022年08月22日
事業開発室、始動
2022年08月05日
SDGsチャレンジ【11.住み続けられるまちづくりを】
2022年07月27日
SDGsチャレンジ【13.気候変動に具体的な対策を】
2022年07月11日
SDGsチャレンジ【2.飢餓をゼロに】
2022年06月30日
SDGsチャレンジ【6.安全な水とトイレを世界中に】
2022年06月23日
こっこー・呉リサイクルセンター、破砕機・選別ライン導入 ~追い風を味方に攻めの挑戦~

スーパーソル

工場見学

採用情報