石材は様々な表情を魅せます!!

皆さんこんにちは! (株)こっこー東京事務所の速見です。

この記事を執筆しているのは、2020年5月27日です。

コロナ禍の影響で、テレワークや自粛を余儀なくされていましたが、

東京でもやっと「緊急事態宣言」が解除になりました。

しかしながら、まだまだ予断を許さない状況が続きます。

当事業所でも、三密を避け、少しずつ通常勤務に戻していく予定です。

 

コロナウイルスの話はこの辺にして、

本日は、弊社で取り扱っている「外構石材」の、話題です。

弊社では、エクステリア製品として「外構石材」を扱っております。

「外構石材」と言っても「板石材」「砂利」「装飾用岩」等、様々な種類が

ありますが、今回は、駐車場や玄関廻りに良く利用される「板石材」の表面仕上げ

のお話です。

 

【代表的な表面仕上げ】

磨き仕上げ

migaki

 

表面を艶が出るまで磨き、仕上げます。

天然石本来の色と光沢が出ます。

濡れると滑りやすくなる為、床材での使用は注意が必要です。

壁の装飾用として、良く利用されます。

 

 

ジェットバーナー仕上げ

バーナー

石の表面を火で炙ります。

石に含まれる鉱物の「熱膨張率」の違いにより、石肌が弾け飛び、凹凸ができるという性質を利用した仕上げです。

磨き仕上げよりも、色味を抑えた表情になります。

凹凸により、滑りにくくなる為、床材として良く利用されます。

 

 

ビシャン仕上げ

ビシャン

ビシャンと呼ばれる特殊なハンマーで、表面を叩きます。

ハンマーの先は、生け花用の「剣山」をイメージして下さい。

昔は手加工でしたが、今は機械式ハンマーです。

ジェットバーナー仕上げより、表面の凹凸が少ないですが、防滑性もあります。

 

他にも様々な仕上方法がありますが、今回は代表的な3つを

ご紹介させていただきました。

同じ石でも、これだけ、印象が変わります。

私は、様々な表情を魅せる「石材」の、虜です(笑)

 

皆さんも、ご自宅に、石を使ってみませんか。

石製品に限らず、エクステリアは、ぜひ(株)こっこーへご相談ください。

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

又皆さんとお会いできる日を、楽しみにしています。

 

会社概要

新着記事

2020年10月30日
広島営業所より
2020年10月12日
岡山営業所より
2020年10月05日
松山営業所 移転しました!!!!!
2020年09月28日
山口営業所より
2020年09月23日
【折戸】イスターカーテン新商品情報!!
2020年08月24日
東予営業所です。
2020年08月11日
沖縄営業所より
2020年07月20日
高松営業所・エクステリア現場紹介
2020年07月10日
松江営業所より
2020年06月23日
デッキ組立

スーパーソル

工場見学

採用情報