【恒例】2021年「安全健康祈願」について

 

 

「立春」とは 二十四節気の第一にあたり、昔から1年の始まり、

暦の上では、春が始まる日とされ、

冬が極まり「春」の気配が「立」ち始める日・・・と言われています。

 

また、時候の解説では

「大寒から立春までは一年のうちでもっとも寒い季節であり、

立春を過ぎると少しずつ寒さが緩み始め、春の気配が忍び寄ってくる」と

されています。

 

 

2021年の「立春」は 2月3日(水)!!!

1985年(昭和60年)以来、2月4日が「立春」でしたが

本年は37年ぶりに日付が変動して 2月3日が立春となったそうですね。

 

ちなみに 1984年(昭和59年)の立春は2月5日であった為、

2月3日の立春は 私たちが生まれるずっと、ずうーーーっと、昔のこと

1897年(明治30年)以来 124年ぶりとなるそうです。

 

「立春」と聞いて、「製鉄事業部のブログ」をご覧になっている方は

そう、毎年、我々の恒例となっている、

亀山神社様の「安全健康祈願」を思い出すのではないでしょうか??

 

 

2021年も この「立春」の日に合わせて

2月3日(水)に亀山神社様(広島県呉市清水)にて

「製鉄事業部」の管理職、「資源循環事業部」の管理職が集まり

皆様の「安全健康」を祈願して参りました!!

右後 左後

資源玉串 製鉄玉串

 

この度の安全健康祈願は、新型コロナウイルス感染症の影響もあり

参拝者の人数も考慮して、参拝する時は距離を保ちながら、執り行いました。

 

もちろん、マスク着用、拝殿に入る前には検温、アルコール消毒をして

新型コロナウイルス対応をしてからの安全健康祈願でした。

アルコール消毒 話

 

立春。。。。

「春」という言葉のそもそもの意味は、

「寒さの中から徐々に暖かくなっていく時期」という意味です。

新型コロナウイルス感染症も収束が見えない状況ですが

もうそこまで春の足音は、聞こえています。。。

集合

皆様の安全、健康を祈願しております

 

今日も1日、ご安全に!!

このブログへの、またのお越しをお待ちしております!!

会社概要

新着記事

2021年02月03日
【恒例】2021年「安全健康祈願」について
2020年06月22日
令和2年 製鉄事業部ボランティア清掃について
2020年02月04日
2020年 安全健康祈願について
2020年01月28日
2020年 製鉄事業部「奉斎式」について
2019年12月05日
㈱こっこー「第58回QCサークル体験発表大会」が開催!
2019年11月20日
第59回 自主改善活動中央大会に出場しました!!
2019年10月31日
今年最後のQC研修会について
2019年10月07日
10.5呉市ウォーキング大会に参加しました
2019年08月29日
ハイビスカスが咲きました!!
2019年08月27日
令和元年 QC的問題解決研修会に参加しました!

スーパーソル

工場見学

採用情報