防災訓練に参加してきました!

2019年が始まりました!

 

本年は 元号が変わり、労働基準法の改正、働き方改革の推進、消費税の増税など

様々な変化がある年ですね。

 

早速、今年の一文字を、予想しますが、「変」・・・なわけないか(笑)

本年の一文字は 安心、安全、幸福が絡んでいる一文字であったらいいと願う次第です

 

さて、製鉄事業部では、呉市の某自主防災会主催の、防災訓練に参加してきました。

ブログ(火災)

日常生活では見られない、20型の消火器を持参して、消火訓練に参加しましたが、

あまりの大きい消火器に子供たちはびっくりしていました。

IMG_1853 (2)

これから、防災訓練で習得させていただいた消火器の使い方について、

皆様に共有したいと思います、ご存じである方には復習も込めて、説明しますので、

途中で、消さずに、最後までお読みくださいね。

 

◆消火器の使用方法について◆

➀ 消火器の安全栓を抜きます。

② ホースを外し 火の元に向けます。

③ レバーを強く握ります。(消火薬剤が放射されます)

 

この動作の一連の事を

「ピン」で安全栓を抜き、

「ポン」でホースを外し、火の元に向け

「パン」でレバーを強く握って放射、と

消火器の使い方は「ピン・ポン・パン」で覚えてください・・と教わりました。

 

そして

火が消えたと思っても 全て薬剤は出し切ってください。

IMG_1860 (2)

火災が発生、見つけた時は、まず、「火事です!火事です!」と

すぐに大きな声で周囲の人に知らせてください。

これは 火の元から避難するという意味合いもあるそうです。

 

よく言われるのは、消火器をもった途端、レバーを握ってしまい、

火の近くに行くまでに、発射が終わってしまい、火が消せなかったという事例も

ありますので、火の元に近づいてから、レバーを握ってください。

 

製鉄事業部が提供した20型の消火器等は 子供たちに使用していただきましたが、

↓このように、消火器は子供達でも簡単に使用する事ができます。

ブログ消火

 

消火器の注意事項として

消火器に腐食・変形・傷がある消火器を使用すると危険です。

 

また耐用年数を過ぎたものは使用しないでください。

火事にならない事に越したことはないのですが、

いざという時に覚えておいてください。

 

 

 防災訓練が終わった後には、日本の伝統行事である「とんど祭り」にも参加して、

製鉄事業部のしめ飾りなどの正月飾りを燃やして 年神様を炎と一緒に見送り、

皆様の安全・無病息災・商売繁盛を祈ってきました。

IMG_1841 (2)

また炊き上げが終わったその火で お餅や するめ等を持参して、焼いて焼べました。

色々諸説がありますが、「とんど」の火で焼いたものを食べると、その1年、虫歯になりにくいと言われているそうです。

「とんど」の灰を持ち帰り、自宅の周囲にまくと

その年の病を除くと言われている説もあります。

ブログ IMG_1875 (2)

もちろん、後片付けもお手伝いして しっかり地域に貢献させていただきました!

 

 

まだまだ寒い日が続きます。火の元には十分に気をつけてください。

また、昨年の火災の原因の上位に「タバコ」が入っていますので、愛煙家の方は 「寝たばこ」を絶対にせずに、タバコを吸い終わると、確実に消火の確認して、ポイ捨て等をせずに、喫煙用のゴミ箱に捨ててくださいね。

 

それでは。。。

本年も、製鉄事業部をよろしくお願い申し上げます

 

会社概要

新着記事

2019年02月21日
平成31年【安全健康祈願】~亀山神社にて~
2019年01月21日
防災訓練に参加してきました!
2018年11月13日
QCサークル呉ブロックによる『課題達成研修会』が開催されました
2018年08月07日
★ボランティア清掃を行いました!(^^)!★
2018年06月19日
「広島クレーン学校」さんにて資格取得しました
2018年05月22日
『コンプライアンス教育』が開催されました
2018年04月13日
製鉄事業部に 新しくダンプが納車されました
2018年03月30日
呉製鉄所の初期消火大会に出場しました!
2018年02月05日
平成30年「安全健康祈願」について
2018年01月15日
「とんど」について

スーパーソル

工場見学

採用情報