「とんど」について

お正月も過ぎ、挨拶廻り等、慌ただしかった年始も過ぎ去り

日常生活に戻っているこの頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、年末年始からよく見られる光景で、

ご自宅や車等に、お正月用しめ縄飾りが見られますよね。

 

我々、製鉄事業部も、毎年、年神様が入ってきやすいよう、

事務所玄関先と神棚にしめ飾り、そして鏡餅を飾っています。

IMG_0207 (3)

色々な諸説がありますが、一般的には、年神様が滞在していると言われる17日までに門松やしめ飾りは外し、鏡餅は111日の鏡開きの日まで飾るとされています。

 

処分については、従前は近所の神社に持っていっていましたが、

今年は、地域貢献の一環として、

自治体の「とんど」に、製鉄事業部のマイクをレンタルする御縁が出来た為、

その一部を 地域の「とんど祭り」に持っていき、

皆さまの無病息災を祈念してきました。

CIMG6625CIMG6622

「とんど」とは 地方によっては呼び名が違い、

これも色んな諸説がありますが、お正月を迎えた年神様を、

炎と共にお見送りするため、また、1年の無事を祈る祭事として、

神社や、各自治体等が、毎年1月15日前後に開催しているそうですね。

 

とんどは、竹を大きく組んで しめ飾り、お守り、書初め等、

神事に関するものだけを焼きます

 

「年神様を送る火」と言われていますので

若返りの効果や、とんどで焼いたお餅などを食べると

1年健康で暮らせるという言い伝えがあり、

竹の爆発音??は、邪気を追い払うとされています。

CIMG6627 (3)

最近は、呉市でも「とんど」をする所が少なくなっていますが、

「とんど」をする神社、自治体を探して、

皆さまも無病息災、若返りの効果を期待するため、

そして、しめ飾り等を処分していただくなど 地域貢献の一環として参加してみてはいかがでしょうか??

 

但し、「とんど」は、しめ飾り、お守り、書初め等、

神事に関するものだけを焼くため、みかん、干し柿、最近の鏡餅についている

プラスチック類等は外して、持参するようになっていますので、ご注意してください。

 

 

旧年中は、製鉄事業部のブログをご愛好していただき、ありがとうございました

本年も何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

 

 

会社概要

新着記事

2019年02月21日
平成31年【安全健康祈願】~亀山神社にて~
2019年01月21日
防災訓練に参加してきました!
2018年11月13日
QCサークル呉ブロックによる『課題達成研修会』が開催されました
2018年08月07日
★ボランティア清掃を行いました!(^^)!★
2018年06月19日
「広島クレーン学校」さんにて資格取得しました
2018年05月22日
『コンプライアンス教育』が開催されました
2018年04月13日
製鉄事業部に 新しくダンプが納車されました
2018年03月30日
呉製鉄所の初期消火大会に出場しました!
2018年02月05日
平成30年「安全健康祈願」について
2018年01月15日
「とんど」について

スーパーソル

工場見学

採用情報